薬剤師が選ぶおすすめ転職サイトランキング

CME薬剤師を辛口に評価!薬剤師100人に聞いた評判と口コミとは?

CME薬剤師の評判

転職活動で転職エージェントを活用するのは、ごく一般的なことになりました。

数多く存在する転職サイトの中でも、自分に最適なものを選択することが転職成功のカギとなります。

今回は転職エージェントのなかの一つ、CME薬剤師について具体的な口コミを交えつつ紹介していきます。

CME薬剤師はまだ実績は少ないながら、独自のサービスを模索する将来有望な転職エージェントです。

メリット・デメリットを考慮の上、自分に合っているかどうかの参考資料としてご活用ください。

厳選!おすすめ転職サイトランキング

マイナビ薬剤師
じっくり重視
サポートが充実
ミスマッチが少ない

薬キャリ
スピード重視
優良な病院求人
細かなニーズにも対応

ファルマスタッフ
派遣重視
研修制度が充実
社会保証完備

CME薬剤師を総合的に辛口評価

CME薬剤師はサービス開始から5年しか経過していないにも関わらず、1万件を超える求人数を確保しています。

他社にはあまりない50歳以上・60歳以上向けの求人も取り扱っているため、目的によっては非常に有益なサポートを受けることができるでしょう。

独自の取り組みとして、各求人にオススメ度を設定しており、転職を考える際の参考にもなります。

ただし、サービス歴が短いために実績は少なく、コンサルタントも経験豊富とは言い難いのがデメリットとなっています。

一言でいうと

 
独自サービスで差別化を図る新進気鋭の転職エージェント

CME薬剤師の評判・特徴をまとめると

  • 他社にはない取り組みで差別化しようと頑張っている
  • 他社では珍しい50歳以上でも転職ができる職場を扱う
  • まだ実績は少ないがこれからの成長に期待できる
評価 コメント
総合評価 ★★☆☆☆2.5 ランキング外
求人の量と質 ★★☆☆☆2.5 サービス開始から5年で求人数1万5千件はすごい
コンサルタント ★★☆☆☆2.5 まだまだ実績不足だがこれからに期待
サポート体制 ★★☆☆☆2.5 東京、大阪、名古屋、福岡の4拠点

きよみ

5年しか運営していないのに求人数がきちんと確保できているのは、頑張っている証拠よね。ただ、運営歴が短いからどうしても実績が少なくなってしまうわね。

モンブラン

薬剤師向け転職エージェントが乱立する中、新しいサービスを模索する姿勢は非常に好感が持てますね。中高年層の転職にもしっかり労力を割いているのも素晴らしいです。

あや

オススメ求人を独自に分類していますし、サイトもキレイで見やすいですし、使い勝手は良さそうですね。

利用者のリアルな口コミ

良い評価の口コミ

評価:★★★★☆4
子供が成人し仕事しかしてこなかったので、50代で早期退職をしようと決意しました。退職すると言っても週2〜3日働けるような職場を探そうとも考えていました。

友人に相談するとCME薬剤師を紹介してくれたので登録してに担当コンサルタントに色々と相談させてもらいました。物腰が柔らかく私の条件を理解してくれたので、希望通りの転職ができました。

悪い評価の口コミ

評価:★★☆☆☆2
提案してくれるというよりは、条件にあった求人を片っ端から紹介する感じでした。作業的な感じがしたので他の転職エージェントをメインで利用しました。

CME薬剤師の公式サイトはこちら【登録1分】

CME薬剤師を利用するメリットと利用者の評判

CME薬剤師は、短い運営歴ながら独自のサービスを模索しています。

利用するメリットは、その独自サービスにあるといって良いでしょう。

他の転職エージェントでは実施していない「転職エージェント視点の求人に対する評価」が確認できる点や、50歳以上でも応募できる求人の特集など、有益なサービスがそろっています。

求人評価数で求人情報の熟度を指数化しているから条件交渉の結果が事前に推測できる

CME薬剤師の評価指数

CME薬剤師の求人には、モミジマークが5段階評価で表示されています。

このモミジマークは単純なオススメ度を表しているわけではなく、それぞれに交渉実績や条件・待遇を現すようになっています。

たとえば、モミジマーク3以上の求人は、交渉実績があるので内部情報や給料の上限など詳しく知ることができます。

逆に、モミジマーク1の求人は、条件は一般的でもライフワークバランスに優れた求人が集められています。

派遣求人を見ると、MAX時給4300円や4600円と記載されている求人も多く見かけますが、モミジマークの交渉実績を考えれば、かなり信頼性があると言えるでしょう。

モンブラン

このモミジマークはオススメ度ではないのですが、求人ごとに評価指数を表示してるのはCME薬剤師だけですね。新手だけあって新しい取り組みですね。

きよみ

閲覧数の多い求人をランキング化しているのも面白いわ。これなら自分以外の薬剤師がどういったニーズで転職活動してるのかもわかるわね。

50歳以上の転職も可能な求人を多く扱う

CME薬剤師の50歳60歳求人

CME薬剤師は50歳以上・60歳以上での転職が可能な求人も多く取扱っています。

他の転職エージェントでも数は少ないながら取扱ってはいるのですが、CME薬剤師ほどのものは用意されていません。

CME薬剤師のサイトでは、そういった求人を専用に扱うページも用意されており、積極的に紹介がされています。

50歳以上の薬剤師が転職を目指すのなら、登録しておいて間違いないでしょう。

新参エージェントには珍しい履歴書の添削サービス

新参エージェントの多くは、マンパワー不足によって転職サポートを二の次にしていることが多いなか、CME薬剤師では転職サポートにも力を入れています。

他の新参転職エージェントでは面接練習や履歴書添削サービスなどが実施されることはほとんどありませんが、CME薬剤師では履歴書の添削サービスを実施しており、面接同行も行われています。

転職活動に慣れていなくても、しっかりとしたサポート態勢で転職に臨むことができるでしょう。

CME薬剤師はまだまだ新参エージェント!デメリットとは?

CME薬剤師のデメリットは、なんといっても実績が少ないことです。

どれだけ革新的なサービスを提供していても、新参エージェントであることに変わりはありません。

ノウハウの蓄積が少なく、キャリアコンサルタントの質などでは大手よりも不利な点があるでしょう。

頑張ってる感はあるが、総合的に大手に軍配

しっかり堅実に運営されており、独自のサービスで他社との差別化が行われているCME薬剤師ですが、総合的に判断すれば大手転職エージェントに軍配が上がります。

5年で求人を1万5千件集めて管理できているのは素晴らしいですが、大手ではそれよりも数多くの求人を抱えています。

非公開求人を考慮すれば、さらに差は開いてしまうでしょう。

また、運営歴が短いためにコンサルタントにノウハウの蓄積がなく、他社のベテランコンサルタントの交渉力には及ばない点が多いでしょう。

総合的な評価では、大手転職エージェントが優れていると言わざるを得ません。

ただし、このまま堅実な運営を続けていけば、将来は大手に負けない転職エージェントとなってくれるはずです。

CME薬剤師の登録方法と退会方法

登録方法は簡単1分

STEP.1
登録
下記から登録画面へ移動します。
https://www.cme-pharmacist.jp/
STEP.2
必要事項の記入
任意項目も含めて全18項目を記入すれば登録完了です。
CME薬剤師の登録方法01
CME薬剤師の登録方法02
STEP.3
登録完了後
登録後は、登録完了のメールが自動配信されます。その後、登録から2〜3時間で担当コンサルタントから電話があります。
STEP.4
コンサルタントからのヒアリング
コンサルタントから求人に関する条件や登録者さんの状況をヒアリングされますので、コンサルタントとの相性を確かめながらご自身の希望条件や悩みを相談しましょう。

退会方法はメールか電話の2通り

下記公式サイトにあるメールか電話番号宛に退会の連絡をすれば退会可能です。

個人情報の開示・訂正等について(公式サイトより)
当社は、ご本人から自己の個人情報に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められたとき、また苦情等が発生したときは合理的な期間

mail:info@cme-consulting.jp
tel:03-3496-6108

CME薬剤師を利用した方が良い薬剤師とは?

CME薬剤師を利用した方が良い薬剤師は、他の薬剤師の転職傾向が知りたい薬剤師や、50歳以上でも転職を希望している薬剤師です。

他社にはないサービスで差別化されているため、利用することで希望に近い求人を見つけることができるかもしれません。

ただし、総合的に判断すれば大手転職エージェントの方が優れている面が多いのは否定できない為、こういったCME薬剤師を利用した方が良い薬剤師だとしても、大手転職エージェントとの併用をオススメします。

条件に合わせて併用すべき転職サイト

転職サイトを選ぶ際には、必ず一つのサイトに決めなければいけない訳ではありません。

それぞれの利点を理解して、うまく併用することこそ転職サイト活用のコツです。

CME薬剤師では、新参エージェントでありながらも独自サービスを実施し、他社との差別化に成功していますが、求人数やコンサルタントの質を考慮した時には、大手転職エージェントに軍配が上がります。

希望通りの転職を実現するためには、大手転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

大手転職エージェントのなかでも、口コミ評価が最も高いマイナビ薬剤師がオススメです。

優良な転職サイトを複数活用して、ご自身に適した職場が見つけてください。

おすすめNo.1 おすすめNo.2
調剤薬局 マイナビ薬剤師 リクナビ薬剤師
漢方取り扱い
病院 マイナビ薬剤師 薬キャリ
ドラッグストア リクナビ薬剤師 マイナビ薬剤師
年収600万以上
管理薬剤師
企業 マイナビ薬剤師 薬キャリ
派遣 ファルマスタッフ 薬キャリ
サポート体制 マイナビ薬剤師 ファルマスタッフ
スピーディーな転職 リクナビ薬剤師 薬キャリ

まとめ:CME薬剤師は新参エージェントながらも独自サービスで市場を開拓中!ただし、単独利用はオススメできない…。

CME薬剤師では、他社では実施されていないオススメ度合いの表示や、業界の中でも少ない50歳以上でもOKの求人を多く公開している点など、面白い試みを多く行っています。

新参エージェントのなかでも、しっかりと運営されている転職エージェントだと言えるでしょう。

ただし、求人数やコンサルタントの質では大手転職エージェントには及ばず、総合的に判断すれば大手転職エージェントに登録した方が、より良い求人が見つかる可能性が高くなります。

大手も活用しつつ、CME薬剤師の独自サービスも併せて利用するのがうまい使い方だと言えるでしょう。

今回の紹介記事を参考に、自分にぴったりの転職サイトを探してみてください。

モンブラン

薬剤師の転職サイトランキングは下記記事で紹介してますので、合わせてチェックしてみて下さいね
薬剤師の転職サイトランキング 薬剤師196人がおすすめする転職サイトランキング!17社口コミ比較